お試し住宅で移住体験しよう!山梨県内の施設一覧(2022年更新)

移住を考えるなら、しっかり現地のことを調べておきたいもの。でも、毎回ホテルに泊まるのは大変だし、まちの様子がよくわからないといった不安もありますよね。

そんなときご活用いただきたいのがお試し住宅。名前のごとく、その地域に住んでいるかのように生活を体験できる施設です。市町村ごとに設置されていて、山間部の一軒家、市街地の集合住宅などロケーションや物件タイプは様々。

 

お試し住宅(移住体験施設)の使い方

お試し住宅は事前予約制です。各自治体で定められた方法で、概ね一週間~数か月前に空き状況を確認して予約しましょう。利用申請書を郵送する方法が一般的です。

利用当日には、自治体が指定する方法で鍵の受け渡しを行います。一般の宿泊施設とは違い基本的にすべてセルフサービス。レンタカーや周辺の商業施設など、気になる点は事前に調べるか現地の担当職員に聞いておきましょう。

利用時の注意点

お試し住宅は「移住を検討中の方が地域を視察・体験する」目的で利用できる施設です。移住体験以外の観光や避暑といった目的では使えません。申請書の虚偽などもないようにしましょう。

また利用条件として、たとえば

・役所の職員が対応するため、鍵の受け渡しは平日の開庁時間のみ
・リネン類(布団)、駐車場、光熱費など別料金が発生
・事前の計画書や利用後のレポート提出義務あり

といった項目が施設毎に定められている場合があります。よく確認しておきたいですね。


山梨県のお試し住宅施設一覧

山梨県内には現在10か所のお試し住宅があります。市町村ごとに設置しており、リンクより詳細をご覧いただけます。

※新型コロナウイルス対策のため、受付状況が変更となることがございます。最新情報については各市町村へお問い合わせください。


北杜市

韮崎市 (1)定住促進住宅

韮崎市 (2)田舎暮らし体験シェアハウス

※新型コロナ対策のため当面の間は一組ずつ貸切でご案内予定


山梨市 【受入休止】


甲州市


丹波山村

TABAワークセンター

(詳細準備中)


お問い合わせ先:丹波山村振興課 0428-88-0211



都留市


富士吉田市


道志村


身延町


南部町 【受入休止】


《番外編》南アルプス市お試し滞在補助

移住検討を目的として南アルプス市に滞在する際、宿泊費レンタカー費用の一部が助成されます。

視察時の滞在費補助は山梨県下で初めての取り組みとなります!(やまなし暮らし支援センター調べ)

事前に申請が必要となりますので、下記ホームページより詳細ご確認ください。

-----


施設を上手に活用して、移住に向けた見学・検討をしっかり進めていきましょう。

・いくつかの地域で迷っていて相談したい
・事前に地域のことがわかる資料を閲覧したい

といったご希望についてはやまなし暮らし支援センターまでお気軽にお問い合わせください。

やまなし暮らし手帳

山梨県への移住・二地域居住などのライフスタイル情報メディア。 やまなし暮らし支援センターの移住相談員が運営しています。