【2020年】山梨県の地域おこし協力隊募集状況(随時更新)

【2020年9月更新】

山梨県内の自治体が募集する地域おこし協力隊について、求人状況をまとめました。(やまなし暮らし支援センター調べ)

活動内容や募集要項のほか、移住相談員の考えるおすすめポイントを記載しています。
詳細情報や最新の募集状況は各自治体のホームページ等をご確認ください。


2020年度 山梨県内の地域おこし協力隊募集一覧

・北杜市

活動内容:移住定住応援(相談やツアー企画等)、雇用創造(セミナーや企業誘致等)

ポイント:北杜市の新たな分野で初の隊員募集! 支援機関となる一般社団法人内で一緒に活動しながら暮らしや仕事、地域とのかかわりを全面サポートします。

募集要項:北杜市ホームページより


・南アルプス市芦安地区

活動内容:フリーミッション(南アルプスの環境を活用した観光・教育・鳥獣害対策など)

ポイント:先輩隊員・地域の人々とともに主体的にやりたいことをチャレンジできる環境です。副業もOK! 山暮らしに興味がある人にオススメです。

募集要項:南アルプス市ホームページより


・市川三郷町

活動内容:食農分野(製茶販売会社での広報や製造)、伝統工芸分野(和紙製品プロデュースや販促)

ポイント:和紙や印章などのものづくり、伝統野菜をはじめとした農業がさかんな地域。食品や伝統工芸の情報発信に未経験でチャレンジできる貴重な機会です。

募集要項:市川三郷町ホームページより


・早川町

活動内容:地域資源を活用した企画運営(キャンプ場管理等)や農山村活性化

ポイント:日本一人口の少ないまち早川。「気軽な気持ちではおすすめしない」とスタッフ自ら言うくらいの田舎だからこそ挑戦できる可能性がたくさんあります。子育て移住者多し。

募集要項:早川町上流文化圏研究所ホームページより


・都留市

活動内容:森林総合プロデューサー

ポイント:自然と触れ合う仕事がしたい方に最適! 勤務先は森林組合ですがいわゆる"林業"の作業(伐採や草刈り)だけではなく、木材の有効活用や学びの場づくりなど幅広く取り組むことができます。

募集要項:JOINの募集詳細ページ

参考:「つるぐらし」インタビュー記事


・鳴沢村

活動内容:農産物や観光資源のPR

ポイント:とにかく毎日、目の前が富士山!高原の環境で農業や食、富士五湖観光に携わりたい方は要チェックです。

募集要項:JOINの募集詳細ページ



各地域の概要や周辺地域との比較、移住までの進め方や都会との違い、協力隊の働き方の実際・・・といった相談をやまなし暮らし支援センターにて承っています。

気になる方はぜひ相談予約フォームまたはメール(yamanashi@furusatokaiki.net)にてお気軽にお問い合わせください。

---

★こちらの記事もおすすめ

やまなし暮らし手帳

山梨県への移住・二地域居住などのライフスタイル情報メディア。 やまなし暮らし支援センターの移住相談員が運営しています。